メタボリックシンドロームとダイエット

メタボリックシンドロームとダイエット

メタボリックシンドロームとダイエット

 メタボリックシンドロームはメタボリック症候群とも呼ばれ、心臓病や脳卒中を引き起こす危険の高い状態です。ダイエット,ダイエットの目的がメタボリックシンドローム予防や改善するためであったり、メタボリックシンドローム対策であるという人が最近増えてきているようです。
 近ごろよく耳にする言葉のメタボリックシンドロームですが、それは具体的にどんな状態のことを指すのでしょうか。生活習慣病と呼ばれている主な病気には「肥満症」「高血圧」「糖尿病」「高脂血症」などがありますが、その原因は肥満、特に内臓に脂肪が蓄積した肥満であることが考えられています。そして内臓に脂肪が蓄積することにより病気が引き起こされた状態を「メタボリックシンドローム」といいます。
 この内臓に蓄積された脂肪を取るダイエットをすることが、メタボリックシンドロームの予防には大変効果的だといえます。ダイエットをする前に身体に蓄積された脂肪の種類を把握することも大切です。一口に肥満といっても体の脂肪がつく部分によって2つのタイプに分けることができます。下腹部や腰のまわり、おしり、太ももなどの皮下に脂肪が蓄積するタイプのものを「皮下脂肪型肥満」と呼びます。また内蔵のまわりに脂肪が蓄積するものを「内蔵型肥満」といいます。体形の見た目から、それぞれ「洋ナシ型肥満」「リンゴ型肥満」とも呼ばれることがあります。
 メタボリックシンドロームと一口に言ってもその内容は様々です。そして自分ではまったく気が付かないうちに病気が進行している場合が多々あります。まずは自分の体の状態をきちんと把握しておき、メタボリックシンドロームとは何かということをよく理解するとよいでしょう。そしてそれが効果的なダイエットを進める第一歩になり、メタボリックシンドロームの予防や改善をすることができるでしょう。
 ダイエットといってもそのやり方は実に様々です。インターネットなどで色々と検索して、自分にあったダイエットの方法を見つけることが大切でしょう。


「メタボリックシンドロームとダイエット」写真


Deprecated: mysql_connect(): The mysql extension is deprecated and will be removed in the future: use mysqli or PDO instead in /virtual/fgbase/ra_core/system/RaModel.php on line 527